HOME > ホワイトマックスブログ

●ホワイトマックスブログ

2010年1月アーカイブ
2010年1月27日 【社長ブログ】
「まんだら」の話し
 今日は、弊社に出資いただいてる大阪中小企業投資育成の
年輪会という集まりがあり、そこで ひろ さちや さんの講演を
聞いてきた。宗教評論家で、仏教のことを平易な言葉で教えて
頂いた。
 
 今の時代はおかしいとか、今の時代が狂ってるとか、
いろいろ言うけど、いつの時代もおかしいことはいくらでもあり、
狂ったところだって、いくらでもあったという。
どんな時代であっても、どんな環境に囲まれても、思い通りに
なるかどうかは、考え方次第らしい。
 
 「分別がある」というのは、一般的には褒め言葉だが、仏教では
褒められたものではない。無分別とも言うべきことを推奨する。
何かの価値観と比べる、相対的に比べるといったことは、
絶対的な今の眼の前の現象を、否定的に見ること
になるから、結果的に苦しむことになるからだという。
今の眼の前のことを、全て受け入れて、宝物にしてしまえば、
いいのだという。
 
 子どものテストの点数が今まで30点だったものが、60点に
なれば、せっかく今までの2倍の点数になったのに、平均点が
70点と知ると「たいしたことない」と否定し、今度は100点
取れば「他に何人100点取ったの?」と聞いて、否定する
準備をする。仏教では、その事実だけを受け止めて、
済んだことは、全て宝物だと受け止めるべきだとしている。
 
 京都にある竜安寺にある「つくばい」には、有名な文字が
刻まれている。「我唯知足(われただ足るを知る)」
今が充分に足りていることを知る、今この状況に満足しろ
という言葉だが、否定しても過去は変わらない。
過去を変えることができるとしたら、未来を信じて動いて
そこで何かを得たときだけだ。その達成感を得るためにも
「今が宝」と考えることは、優れた考え方だと思う。
 
 苦しいことに巻き込まれることや、苦悩に満ちた人生を
推奨するのではない。ただ、今眼の前にある状況を
受け入れて、その中で楽しみを見出す方法を考えよう
ということである。仕事の上でも大事。
僕だって、愚痴れというなら、ナンボでもあるけど、
できるだけ言わない。。。 「今に感謝」なのである。
その中での進歩を目指すのだ。
 
投稿者: ホワイトマックス | 日時: 2010年1月27日 19:33 | トラックバック (0)
2010年1月26日 【スタッフブログ】
2009年ものづくり優良企業賞受賞式

みなさんこんにちは。営業企画室の本田です。

本日、「2009年ものづくり優良企業賞」の受賞式に出席してきました。

橋下知事にお会いできると思ったのですが、

残念ながらお会いできませんでした。

blog.jpg

 

弊社は『未来からありがとう』を企業方針に掲げ、

未来においてありがとうと言われるようなことを

やっていこうと日々活動を行っております。

今後も、この活動を続けるとともに、

頂戴した賞に恥ずかしくないようなものづくりを

行っていきます。

皆様のご指導、ご鞭撻を何卒よろしくお願い致します。

投稿者: ホワイトマックス | 日時: 2010年1月26日 13:08 | トラックバック (0)
2010年1月26日 【社長ブログ】
大阪ものづくり優良企業賞授賞式
 今、天満橋の会場で開催されてる授賞式に来てます。
残念ながら、橋下徹知事は欠席なので副知事の代読と
なっておりますが、しめやかに執り行われております。
名に恥じない仕事をこれからもやっていきたいと、
気が引き締まる思いです。
投稿者: ホワイトマックス | 日時: 2010年1月26日 10:31 | トラックバック (0)
2010年1月25日 【社長ブログ】
有馬温泉
 先週の末に、兵庫県の有馬温泉に行ってきた。
年が近く、異業種で互いに経営的立場にいる、有志の勉強仲間で
定期的に集まりをしており、その新年会も兼ねての有馬行き。
実は僕、有馬温泉へは生まれて初めての訪問だった。
なんだか、すぐ近くにあるのに、そんなに楽しいものかと
侮っていたのだけど、行ってみたら「いやぁ?こんな近くに
いいところがあるんだなぁ?」と、正直感心した。
もっとPRして、人を呼び寄せたらいいのになぁ?と思った。
 
 外湯も充実で、日帰りでも結構楽しめそうです。
温泉街らしい風情のお店の並びもあって、結構造り込まれてます。
是非是非。
 
<有馬温泉観光協会サイト>
http://www.arima-onsen.com/
投稿者: ホワイトマックス | 日時: 2010年1月25日 16:07 | トラックバック (0)
2010年1月22日 【社長ブログ】
あいさつとか朝礼とか
 最近ホワイトマックスでは、あいさつとか朝礼とか、
儀礼的なことを再度見直して、そのレベルを上げたいと
思っている。
 
 もともと外から見ていただいた方々のご評価が悪い
わけではない。むしろ褒められることが多い。
それは世間一般との相対的評価を頂いてるのだろう。
なのに、なんで今さらやるのかと言うと、二つの理由がある。
 
 1つめは、進化しつづけたいからだ。
昨日より今日、今日より明日、ほんの少しずつでも進化する
クセをつけたいから。今まで週の初めだけ行っていた
本社の全体朝礼だけど、これを先週の初めから、
始業時に毎日やり始めた。長時間やるものではない。
長くても3分程度のもの。短い時間だけど、集中して
最高のあいさつを目指している。
 2つめは、最高の仕事をいつでもできるクセを
皆に身につけてもらいたいからだ。僕らは、いつも
最高レベルの仕事をしなければならない。
それが、お客様と私たちの良好な関係を維持、または発展
していただく本質だから。以前からの考え方や
慣例的なものが、これから先にも通用する保証などない。
「ベストを尽くす」という言葉通り、これを真剣にやる。
 
 年が明けて正月気分はとっくに抜け、例年になく忙しい
日々を送っています。このあいさつと朝礼の結果を、
楽しみに!
  
投稿者: ホワイトマックス | 日時: 2010年1月22日 02:46 | トラックバック (0)
2010年1月13日 【社長ブログ】
本年もよろしくお願いします
 遅くなりましたが、新しい年を迎えました。
旧年中はお世話になりました。本年も変わらぬお付き合いを
賜りますよう、お願い申し上げます。
 
 さて、今年は例年と違って、なにやら「忙しい」年明けです。
何が例年と違うのだろうか。1月は、年に一番お客様からの
ご注文やご要望が少なくなる時期だ。これは今年も例年通り。
違うのは、やりたいことや、やらねばならぬことが明確になり、
自分達が動いているから「忙しい」と感じているのだろう。
 
 世間ではJALの問題が騒がしいけど、これもまた厳しい時代の
象徴的な問題だと思う。今までならなんとか持ちこたえられた
けど、このままでは生き残ってゆけないという視点で、行動に
移していくのが今年なのだろう。JALの問題は、その代表格
なのかもしれない。
 
 私たちもまた、世間の動きに影響を受けながら、事業をさせて
頂いている。今年は「庚寅(かのえとら)」。
「金剋木(金が木に打ち勝つ)」という年らしい。
木は「根」が象徴的だ。それを金属の「斧」や「鋸」で傷つけたり
切り落とす年だという。長い年月をかけて根を張ったものを、
切り落とす年。「古いものから新しいものへの変化」の年なの
だろう。私たちもよい方向に変化することを、目指していきたい。
頭で考えるだけでなく、早めに行動に移し、今の時代にマッチ
した会社になりたいと思う。
投稿者: ホワイトマックス | 日時: 2010年1月13日 16:11 | トラックバック (0)

●おススメのブログコンテンツ

安全衛生用語の基礎知識
環境への取り組み
エンバランス
エンバランスショッピングサイト
ホワイトマックスブログ
Facebookページ
Facebookページ
Copyright (c) 2008 Whitemax Co.,Ltd. All rights reserved.