HOME > ホワイトマックスブログ

●ホワイトマックスブログ

2010年2月アーカイブ
2010年2月27日 【社長ブログ】
ダイエット
 久しぶりにダイエット。
ボチボチやばいなぁ?と思っておりましたが、
2月14日に人生最大体重に達してしまい、
これ以上増えると、服が入らないどころではないと
思い立ち、スタートしました。
 
 只今、マイナス3?4キロあたりを行ったり来たり。
もともと体育会系でやってきたガチガチ系の体なので
人には、あんまり重そうに見られない。
しかし体重計に乗ると、数字は真実をモロに語る。
 
 友人から「秋に六甲山縦走をしないか?」と言われ、
夏山くらいだけど、山歩きを真剣にやった時期がある
自分としては、「六甲山ごとき、やってやる」という
思いがある。しかし50km以上の距離を、朝スタートの
夜にはゴールするというのは、軽くクリアということは
難しいと思う。「行きましょう!」と言ったからには
リタイアするのは格好は悪い。
 
 まだだいぶ先のことではあるけど、今のうちから絞り込み、
秋には気力、体力、体型共に充実させて望みたいと思う。
 
 負けず嫌いってヤツがうずく ということです、ハイ。
目標、マイナス17kg!!!
投稿者: ホワイトマックス | 日時: 2010年2月27日 22:28 | トラックバック (0)
2010年2月20日 【社長ブログ】
まだまだいくらでも、やれることはある
 先日、ウチの部長が出張してきて、大手の食品メーカーの
ユニフォームや帽子の導入を決めてきた。こういう時勢では
あるけど、まだまだユーザーサイドには、たくさんの改善機会が
あると思う。食品メーカー様が、安心で安全な食べ物を、お客様に
提供したいと考えている限り、我々が提供できるものは、
いくらでもあるのだと考えている。
 
 本当のお客様は、食品メーカー様の次のお客様である、
  実際に食べる人々である限り、僕らの使命に終わりはない。

 
 コストを落とすだけではない。良いことを適切に導入していく
お手伝いを、コツコツとやることを心がけるのである。
 
投稿者: ホワイトマックス | 日時: 2010年2月20日 13:10 | トラックバック (0)
2010年2月20日 【社長ブログ】
「まぁいいか」の削減
 昨日、ある異業種交流の例会に行ってきた。
会員企業である、米穀店を経営する社長の話を聞いた。
今や、お米は「産地と銘柄のブランド」で勝負しているが、
こちらの社長は、それだけでウマと言えるのかと奮起し、
とにかく味にこだわることを追いかけ、ブレンド米で勝負
しているのが特徴。
 
藤井米穀店
http://www.cosmokawaraban.net/fujiibeikoku/
 
 毎日3種類×3回、合計9種類のブレンドを試すこと40年。
これまでに13万回以上のブレンドレシピの研究を重ねてきた
ことにより、どんなお客様にでもカスタマイズできるという。
 
 印象に残る一言は、「『まぁいいか』という気持ちを捨て、
やれることは、『今すぐ』すべてやる」
ということ。
これは、何か一歩抜け出すためには、必ず必要なことだ。
プロの仕事師は、普通のことをやっていてはダメだ。
誰もがやらないことを、実現させることでしか、新しい価値は
生まれてこない。それを、愚直なまでに追いかける姿勢に、
お客様は、感銘を受けるのだ。
 
 ところで、ウチも米を売っています。奈良県安堵町の農家さんに
作ってもらっている無農薬有機栽培のヒノヒカリです。
年間で玄米5kgの袋が3?400袋程度の限定品なので、
大々的にやれないのが残念ですが、陰ながらのファンの方々に、
大変喜んで頂いてます。ブレンドではないけど、これもこだわり。
食卓に少しの贅沢を♪オンラインでもご注文できますから、
よろしければ、是非ご賞味下さい!
※尚、白米は玄米を精米するので1袋4.4kg程度になります。
 
エンバランスオンラインショップ
契約栽培 無農薬有機栽培米の販売ページ 
 
投稿者: ホワイトマックス | 日時: 2010年2月20日 12:20 | トラックバック (0)
2010年2月18日 【社長ブログ】
歴史モノを見るときの目
 昨日、歴史家の加来耕三(かくこうぞう)さんの講演が聞ける
機会があったので、出かけてきた。なるほどなぁ?と感心する
話しが多かったけど、「う?ん」と考えることもあった。
 
 歴史上の人物で人気トップ3は、平成元年から変わってない
のだそうだ。1位信長 2位竜馬 3位諸葛孔明の順だとか。
3位の諸葛孔明は、三国志であまりに有名ですが、信長以外の
戦国の英雄を退けて、人気が高いのは、海外の人物なのに
すごいなぁという感じ。
 
 歴史上で人気のある人物に、特徴があるのは、謎めいた
人物が多いということ。これは、小説やドラマなどの影響で、
そうなったのかもしれない。つまり、過去に日本人気質に合う
ように、ねじ曲げられた史実として残っているかもしれない
ということ。この辺りは、本当はなんだったのかいう、事実を
見定める目が必要だと話されていた。
 
 最後に、歴史家から見た目で、今に対するコメントがあった。
1.過去の情報には、ねじ曲げられたものが多々ある。
  常識との対比を考え、事実を掴むことを心がけること
2.右手の法則、左手の原理
  例えニュース報道でも「話半分」。その反対側とか裏側も読もう
3.立ち止まって考えることが大事
  簡単に情報に動かされるのは、操られていることに近い
  事実は何か、何故なのかという掘り下げ、数値による把握を。
  「三つ子の魂百まで」とはよく言ったもので、大人でもある話。
  なんでもかんでも、簡単に情報を単純に信じないように。
 
 歴史家は、常識を大事にされるとおっしゃってたが、
常識の大事な面を、改めて学んだ次第。
投稿者: ホワイトマックス | 日時: 2010年2月18日 15:47 | トラックバック (0)
2010年2月 4日 【社長ブログ】
若手の台頭を願う
 先日、安全衛生営業部の係長3名と面談した。
今年には入社後4年から7年を迎えるメンバー。
これからも続くであろう厳しい時代で、現場のリーダー
シップを期待している。
 
 僕らのように、多種多様な商品を取り扱っていると、
商談の場では、商売人としてある程度の常識を、
頭に詰め込んだ後は、状況判断力を養って、ケースバイ
ケースの対応力が必要になる。
 
 君達に、あらかじめ教えておくことは、
もう何もない。
これからは、答えは君達自身で考え、
アドバイスが欲しければ、君達から求め
なければならない。

 
 長く会社の歴史を刻んでいく上で、重要なポイントに
存在する彼等。マニュアル的な仕事をするだけでは、
成果は上がってこない。
ケースバイケースの状況判断力が求められる。
 
 頼むぞ!登ってきてくれ!
投稿者: ホワイトマックス | 日時: 2010年2月 4日 11:36 | トラックバック (0)

●おススメのブログコンテンツ

安全衛生用語の基礎知識
環境への取り組み
エンバランス
エンバランスショッピングサイト
ホワイトマックスブログ
Facebookページ
Facebookページ
Copyright (c) 2008 Whitemax Co.,Ltd. All rights reserved.