HOME > ホワイトマックスブログ

●ホワイトマックスブログ

2012年2月アーカイブ
2012年2月17日 【社長ブログ】
なんでもかんでも善悪・白黒ではダメ(EMBニュースより)

 いつもお読み頂き、有難うございます。

「温暖化」と言われるようになってからそれなりの年月が経ちますが、今冬は近年では見られないような低温の日が各地で観測されています。先日、出張で旭川に行くことがありました。その日は強い寒気団が上空に入っており、全国的に低温の日でした。翌日は早朝のうちに、大阪に向けて出発しなければならなかったので、暗いうちに宿泊したホテルから駅に向けて歩き始めました。あとから調べますとその時間帯の旭川は-14℃だったようで、刺すような冷たさがありました。駅前には高さ50cmくらいの雪だるまがたくさん並んでおり、彼ら(彼女ら?)が気温とは反対に、心を暖めてくれます。冬が冬らしく寒いという現象、この当たり前のことをずっと繰り返し具現化する大自然に、畏敬の念を持って参らざるを得ないと感じました。

 さて、最近のことですが「内助の功」という言葉が、以前に比べて使われなくなってきているということを知りました。インターネットの百科事典「ウィキペディア」を調べると、「『家庭において、夫の外部での働きを支える妻の功績』という意味がある。しかし、女性の社会進出が進み、性差別の助長が懸念されるため、現在ではあまり用いられなくなっている」という記述になっていました。確かに現象面においては、間違ったことが書かれているわけではないように感じますが、このことを表面的に捉えてしまい、性差別用語だとか家庭で助け合う心を否定する考え方に決め付けてしまうことにならないかと心配してしまいます。女性の社会進出は、今の社会においてはごく一般的なことですし、家計的な観点から女性が必要に迫られて社会進出するケースも多くなっていると思われます。内助の功などと言ってはおれない状況も増えているのでしょう。ですから、この言葉を使うにしても、その意味を拡大解釈されて、女性が社会に出ることを蔑視するようなことになってはいけません。

 まもなく大震災の悲しい出来事から1年が経とうとしております。当時、海外メディアなどを中心に、日本人の精神性について多くの賞賛の言葉が発信されました。暴動が起きない、困っている人々を助ける、自分だけでなく他者や全体のことを考えた行動規律、悲しさの中でも自然の猛威を受け容れて、再び立ち上がろうとする姿勢。私たち日本人は、「和の心」をベースにしている象徴として発信されたのでした。日本人であっても、個々を語ると千差万別の考え方を持つものですが、それでも状況に合わせた規律を形成し、まとまっていこうとすること。その内なるところには、思い遣りや惻隠(そくいん)の情といった、和の心が存在するからではないでしょうか。

かつての成長期においては、「和魂洋才」、つまり私たち日本人がベースに持っている考え方を携え、そこに西洋的な才能を活かして進歩していこう、という考え方があったのではないかと思うのです。残念ながら、現代日本の政治・経済からごく身近なところに至るまで、何かのルールを制定するときには個々の多様なニーズを実現していくだけに飽きたらず、更には自分たちさえ良ければという発想に突き進む傾向が強まりつつあるかもしれません。これが「良い点があっても悪い側面があれば排除」という、極論に展開していくきっかけになりかねないのだと思います。これは、善悪や白黒を極力明白にすることを得意とする、西洋的な考え方に近いと思うのです。和の心をベースに持っているのに、「洋魂洋才」みたいなことになると、本質的に大きなギャップを包含することになるのです。なんでもかんでもまずいことを避けるがために、良い部分も一緒に排除してしまって良いのでしょうか?

 様々な問題や課題が山積みになっている現代日本ですが、良い部分と悪い部分を理解しながら、和の心を持って前進していくという点を忘れてはならないと思うのです。もちろん、悪い部分だけをうまく排除できれば、それに越したことはありません。良い部分と悪い部分の両面を持つ要素を、何も考えずに放置しておれば良いと言っているのではありません。両側面を持っている要素は、私たち日本人が元来ベースにしている、和の心で活かしていっても良いのではないかと申し上げたいのです。「内助の功」という言葉も、噛み締めると奥の深い味がするものです。正しい使い方をすれば良い味がします。間違ったところで使うと、砂糖を入れなければいけないところを、塩を入れてしまって変な味になるのと同じだということです。そのことを知っていけば良いのです。厳冬の地でも、厳冬の地だからこそ、冷たい雪だるまが人の心を温めてくれるのです。

感謝。
投稿者: ホワイトマックス | 日時: 2012年2月17日 13:50 | トラックバック (0)
2012年2月15日 【スタッフブログ】
創業30周年

 2月8日 創立30周年の感謝の会と新年会が開かれました。

 

朝方は雪もちらついて、とても寒い日でしたが、

天気自体には恵まれて、無事終えることができました。 

 

お客さまからお祝いのお言葉や花束贈呈、社員余興など

和やかな雰囲気のとてもいい会でした。

 

お忙しい中、お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。

 

 

  IMG_0429.JPG  

投稿者: ホワイトマックス | 日時: 2012年2月15日 09:33 | トラックバック (0)

●おススメのブログコンテンツ

安全衛生用語の基礎知識
環境への取り組み
エンバランス
エンバランスショッピングサイト
ホワイトマックスブログ
Facebookページ
Facebookページ
Copyright (c) 2008 Whitemax Co.,Ltd. All rights reserved.