HOME > ホワイトマックスブログ

●ホワイトマックスブログ

2012年6月アーカイブ
2012年6月28日 【スタッフブログ】
炊き餃子

安全衛生営業部の山口です。

最近、出張することが多くなりまして、ガンガン動き回っているなぁと、自分で思う今日この頃です。

出張先ではお客さんと親睦を深めるということで、夜ご飯を一緒に食べることが多いです。
日頃とは違う雰囲気で食べれることが、とても新鮮です。

その中から出張先で一番美味しかったお店をご紹介したいと思います。

 

『博多の池田商店』というお店です。

私もお客さんに教えてもらったのですが、炊き餃子が有名でとっても美味しく、最後に残ったスープを使って、ちゃんぽんか雑炊でしめるのが最高です

ご存知でない方は、博多に行った際には是非立ち寄ってみてください。

人気店なので予約されてから行かれるのをお勧めします。

ちなみに暖簾がわかりにくいので、写真を添付しておきます。

  IMG_4165.jpg IMG_2282.jpg

投稿者: ホワイトマックス | 日時: 2012年6月28日 12:50 | トラックバック (0)
2012年6月20日 【スタッフブログ】
スポーツ観戦

安全衛生営業部 堀本です。

今年はオリンピックイヤーです。

徐々に代表者が決定することで世間も盛り上がりをみせているのではないかと思っています。

私自身もサッカーをやっていて、スポーツそのものにも非常に興味があり、早く開幕しないかと心待ちにしています。開幕すれば、恐らく寝不足の日々が1ヶ月ほど続くでしょう。(笑)

私が普段やっているサッカーの話題で言えば、現在EURO2012が開催されており、

私も日々眠い目をこすりながら観戦しています。

予選リーグもほぼ終わり、決勝トーナメントが始まるので、さらに目が離せません。

私が優勝候補と考えているドイツが順当に予選リーグを突破したので、是非優勝して欲しい!

ってことは、まだまだ寝不足が続くのか・・・

工場などでは事故防止のため、健康チェックなども行われています。

皆さんも仕事に差し支えない程度に色々なスポーツの観戦を楽しみましょう!!

 



 

投稿者: ホワイトマックス | 日時: 2012年6月20日 13:22 | トラックバック (0)
2012年6月19日 【社長ブログ】
食への関わりを深める(エンバランスニュース記事より)

 いつもお読み頂き、有難うございます。

今夏の関西の電力需給問題は、いよいよ佳境です。このニュースが発行される頃には、何かの方向性が決まっているかもしれません。ただ、大飯原発34号機を再起動するにしても、「中長期的な方針を決めるのは8月をメド」としているところが、いまひとつ引っかかるところです。私は、今夏がどのようになろうとも、「中長期」をどうするかのほうに、興味を持っております。誤解のないように申し上げておきますが、私は原子力を肯定しているのではありません。しかし敢えて申し上げると、私は再起動の可否よりも先に、むしろ代替発電も含めて考慮した、中長期をどうするかが知りたいです。以前の首相会見は、「絶対的な安全というものはない」というコメントがありながら、「再起動することが国民のため」という話になりました。それだけでは、需給バランスを崩さぬように再起動しても、大阪府市エネルギー戦略会議が述べている、節電要請期間が終わる9月までの限定運転くらいが落としどころではないでしょうか。人々の安全への配慮や、最近どんどんわかってきている、大きな自然災害発生の可能性の点から、いくら厳しい安全対策を施しても、今のままのかたちで原発を肯定しつづけるのは、いかがなものかと思います。深い問題でしょうし、まだまだ勉強不足の私です。しかし先行きの指針が出ないままに、既成事実を作ってうやむやの中で継続運転するようなことには、ならないで欲しいと願っております。中長期的なビジョンが早いうちに提示されて、どうせなら納得の上での運転となって欲しいものです。

ところで、毎年弊社の信楽ファームでは、弊社会長や工場長が先頭に立って、夏野菜を中心に農作物を作っており、社員で分け合って消化しております。それが今年は、かなりの量の栽培自然薯や安納イモを植えつけました。自分達で消化するよりも、もっと大きな量です。もちろん、EMなどを活用して有機無農薬でやっていきます。私たちはこれから、農業に関する可能性を探っていくつもりです。収穫したものを販売する・加工する・あるいはエンバランスを活用した新しい農法を作るとか、可能性は無限大に広がる今の状態ですが、今年はまず、その第一歩を踏み出したというところです。

先日、ほぼ植え付けが完了したところで、畑を見に行ってきました。これまでやってきた十数倍の規模の広大な畑を見ると、現場スタッフが耕したり植えつけたりしてきたのは、本当に大変だっただろうと感動します。もちろん、エンバランス技術も活用していきます。なんと、このための秘密兵器(?)も制作したのです。秋の収穫時には質の良い作物が採れたらいいなぁ、収量もたくさん上がればいいなぁなどと、結果を大いに楽しみにしております。

世間では食料に関わる問題、例えばTPPの問題もそうだし、反対にわが国の食料自給率の低さの問題もあります。また今の日本は、地震以降の放射能問題もあります。最近の欧州経済問題などは、ひどい話になると貨幣価値のバランスが崩れる可能性を秘めています。そうなると、お金で食料が買えなくなるなんてことも起こりえるワケです。我々日本も、世界から見ると超借金大国のひとつです。もちろん、そんな異常事態にならぬよう、努力している方々もたくさんいらっしゃるでしょう。しかし戦中や戦後の厳しい世の中を生きてこられた方々の中には、自らが食料を手に入れるために、物々交換をやっていたという体験談をされる方がいらっしゃいます。貨幣の価値が崩れたので、食べ物を手に入れるために、衣服と交換してもらったとかです。お金の価値が下がれば輸入もできないし、モノが足りなくなるとお金では何も買えないとおっしゃるのです。「まさかね...」では済まされないかもしれません。

このように、「食べ物」をめぐる環境には、明暗さまざまな要素が取り囲んでいます。その中で、「生きるため」に最も大切な要素のひとつである「食べ物」を、まずは自分達の仕事の中に取り入れて作っていくということには、何か大きな意義があると思っております。大自然が相手です。作物は生き物です。試行錯誤を繰り返しながらにはなるでしょうけど、この取組みが何かのお役立ちになることを夢見て、いろんなことを感じながらやっていきたいと思っています。今後、エンバランスニュースでも経過を報告していくことになると思いますので、乞うご期待下さい。

感謝。

投稿者: ホワイトマックス | 日時: 2012年6月19日 15:34 | トラックバック (0)
2012年6月14日 【スタッフブログ】
よし、焼き肉屋へ行こう!
安全衛生営業部 栗山です。
 
先日私にとってショックな報道が流れました・・・。
「牛生レバー提供禁止」?!
 衝撃のタイトルが新聞、ニュースで報道。
 
厚生労働省 薬事・食品衛生審議会で
7/1以降 牛の肝臓(レバー)を生で提供するのを禁止する 方針を示し了承された。
しかも、違反した場合は罰則付き。
 
 
・・・ということは焼き肉屋で「生レバー、レバ刺し」などを食べることができなくなる。
私も焼き肉屋へ行くと必ずといっていいほど注文していた。
ゴマの風味が大好きだったのに(T_T)
 
新聞、ニュースなどを見るとこの対応には賛否両論
「食中毒が絶えなかったので禁止はやむを得ない。」
「一律禁止ではなく、消費者に十分情報提供し、食べるかどうかは自己判断にまかせる」などなど。
 
 
「現時点では、牛レバーを安全に生食する方法はない」とのことなので、
 現実的に7月から食べれなくなる・・・。しかもいつまでかわからない。
 
焼肉屋なのに生肉。
日本独特?の食文化で海外からすると考えられないでしょうね(^_^;)
食品衛生上はその方が安心だけど、長年親しまれてきた食文化。
 でも、なくなるまでには食べおさめしておかないと!!
投稿者: ホワイトマックス | 日時: 2012年6月14日 15:04 | トラックバック (0)

●おススメのブログコンテンツ

安全衛生用語の基礎知識
環境への取り組み
エンバランス
エンバランスショッピングサイト
ホワイトマックスブログ
Facebookページ
Facebookページ
Copyright (c) 2008 Whitemax Co.,Ltd. All rights reserved.