HOME > ホワイトマックスブログ

●ホワイトマックスブログ

2012年8月アーカイブ
2012年8月27日 【スタッフブログ】
看板が・・・

みなさんこんにちわ。営業企画室の本田です。

 

8月18日、当社がある大阪府の枚方市で、

突風と大雨がありました。

台風のような状況で、最近良く見られる光景だったので、

帰るまでにはマシになるかな?と思っていると、

「看板が落ちた?!!」と大きな声が響き渡りました。

 

外を見るといつもある真っ白な当社の看板がないのです!

外に見に行くと画像のような状態・・・

 

雨の中、社員で道路に散らばったものを片付けながら、

怪我人や、何かをキズつけることがなかったことに

感謝しました。

 

 

『今までのホワイトマックスではいけないよ』

と言われているような気がして、お客様に喜んでいただくためには、どのようなことを取り組んでいけばよいかを改めて考えました。

120818_153143.jpg

投稿者: ホワイトマックス | 日時: 2012年8月27日 14:19 | トラックバック (0)
2012年8月22日 【社長ブログ】
満たされ続ける呪縛からの解放(EMBニュース9月号より)

 いつもお読み頂き、有難うございます。

酷暑の折、皆様方におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。日本全国で「セツデンセツデン!」と言われておりますが、果たしてこの効果はどの程度のものなのかと思って、過去の1日の最大電力使用量はどれくらいだったのかをインターネットで探してみましたけど、なかなか良い資料が見当たりません。比較するものがなければ、頑張って暑さに耐えてもどれくらい成果が出ているのかよくわかりません。毎日の最大発電量や使用量は、いろんなメディアでリアルタイムに見ることができますが、過去との対比に関してはあまりデータがない。せっかく頑張っているのだから、利用者がどれだけ節電に貢献しているのかが見えたらいいのになぁ、と思う今日この頃です。

 過日、インドネシアに行って参りました。今のところインドネシアという国と弊社が、どのような取り組みができるのかは未知数です。しかし今はグローバルの時代です。世界中の情報がパソコンはもちろん、手元にあるケータイ・スマートホンから、洪水のごとく入ってきます。距離を感じさせない情報の流動性は、世界中で起きた事象があっという間に自分の身近なところに影響を及ぼすことがあります。インドネシアという国は、これから広く日本に影響がある国だと私は思っているのですが、その可能性を探るにしても、まず行ってみて自分の五感で感じないとわかりません。そこで視察旅行となったのです。予備知識は、インドネシアは赤道に近く、国民の大半がイスラム教徒である。それくらいしかありません。なんとなく中東の砂漠のようなイメージが頭に浮かびます。

多忙を言い訳に予習もせずジャカルタに降り立ったのですが、街は思っていた以上に普通の大都会でした。比較するべきものではないことを承知で、敢えてわかりやすく言うと、イスラム信仰については、日本が「仏教国」と言われているより少しレベルが高いという感じです。街中にイスラム寺院のモスクがあり、毎日礼拝が行われています。ヒジャブと呼ばれる頭部を覆う布を巻いている女性は、思った以上に少数でした。他の途上国と同様、華やかなに見える大都会も、一歩路地に入り込むと実際の生活が良く見えます。私は海外に行くと、その国のスーパーや市場に行くことにしています。日常の買い物をする場所こそ、生活やメンタリティのことを理解しやすいからです。今回はかなりハードなスケジュールだったので、残念ながら車の中からたまたま通りかかった市場を見ただけです。それでもエネルギッシュな生活の鼓動がひしひしと感じられる、見ていてワクワクするような景色でした。正義感が強く、多くの方々が親日的なことも印象的です。

私が初めて海外旅行した先は、約18年前の中国でした。現在の中国は、著しい発展を遂げており、経済規模も世界のトップクラスです。しかし私が最初に訪問した頃の中国は、まだまだ発展途上段階でした。2008年の北京五輪、2010年の上海万博に向けて爆発的成長を遂げたここ10年に比べると、まだのどかな雰囲気が残る時期です。とはいっても、爆発的成長に至るまでの準備期間中であるわけで、街中で慌ただしく動いている人々が、前向きに明るくギラギラと輝いていたと記憶します。買い物する場所はすごい人だかり、工事は至る所で行われており、工場で社員が募集されていたら仕事を求めている人が行列を作って集まり、やがて中国は、「世界の工場」と言われるようになっていきました。

 インドネシアと中国は、生活やメンタリティは違うものですが、今回行ってきたインドネシアで感じたことは、私が初めて中国に行った頃のギラギラ感と似たような雰囲気に満ちているということです。随分感覚的な話ですが、そういう類似点から察するに、インドネシアは、これからかなりの成長を遂げるような気がします。ただ、そのギラギラ感というのは、今の中国では少し薄れてきているような感じがします。一旦欲求に満たされた世の中が出来上がると、徐々にそれを維持することに労を費やし、前向きさがない保身的な雰囲気が漂います。満たされても人々の脳裏には、もっと満たされるべきだという呪縛があるから、そういう雰囲気になるのかもしれません。我々のこの地球環境は、何をするにしても資源は有限です。既に満たされていることに感謝し、明るく前向きに努力はするけど、成果はほどほど。それでも幸福感は得られる。そういう価値観の切り替えが、発展している国々から徐々に為されていくべきなのでしょう。こんなことを強く感じた視察でした。

感謝。
投稿者: ホワイトマックス | 日時: 2012年8月22日 13:13 | トラックバック (0)
2012年8月 8日 【スタッフブログ】
家庭菜園
 

こんにちは!

初めてホワイトマックスブログに参加します。 

安全衛生営業部の 山本です。

 

毎年ベランダのプランターで野菜を育てています。

今はミニきゅうりとミニトマトの成長を見ながら、楽しく水やりをする毎日です。

 

そんなわけで今年もミニきゅうりとミニトマトが食べ頃になりました♪

 食べ頃になった摘みたてトマトときゅうりをエンバランスのチャック袋に入れて冷蔵庫で冷やします。そうすると、さらに美味しく頂けますよ♪(^^)

 

今年の夏も猛暑が続いていますので、夏野菜を食べて健康に気をつけようと思います。

090619_0749311-2.jpg

 

 

投稿者: ホワイトマックス | 日時: 2012年8月 8日 12:51 | トラックバック (0)
2012年8月 3日 【スタッフブログ】
打ち水大作戦

枚方市主催の「クールダウンひらかた みんなで打ち水大作戦」に参加しました。

 

梅雨が明けて毎日夏日が続いていますが、工夫をしてなんとか暑さをしのいで頑張りましょう!!!

 

P8031687-2.jpg

投稿者: ホワイトマックス | 日時: 2012年8月 3日 10:13 | トラックバック (0)

●おススメのブログコンテンツ

安全衛生用語の基礎知識
環境への取り組み
エンバランス
エンバランスショッピングサイト
ホワイトマックスブログ
Facebookページ
Facebookページ
Copyright (c) 2008 Whitemax Co.,Ltd. All rights reserved.