HOME > ホワイトマックスブログ

●ホワイトマックスブログ

2013年2月アーカイブ
2013年2月27日 【社長ブログ】
若い女性の可処分所得増大と不易流行(EMBニュース3月号より)

 いつもお読み頂き、有難うございます。

私たちは、エンバランス以外に、食品工場や外食産業のキッチン向けに安全衛生資材を製造販売しております。私は、この仕事と関わりはじめて約20年が経ちますが、この仕事に就いて間もない頃の12月というのは、本当に忙しい時期でした。クリスマスや正月に向けての食品生産がピークになるだけでなく、年末年始休暇中に必要な食べものを、年末のうちに全部調達しておくことになるので、それに合わせて我々の商売も忙しかったのです。その代わりに、1月の注文件数は半分くらいでした。今でも、一年の中で一番忙しいのが12月なのは変わりないですが、昔ほど忙しくなくなってきました。その代わり、1月も半分になるほどヒマではありません。食品産業を取り巻く環境に長く居ますと、「年末年始らしさ」というのは、年々薄まってきているのが、よくわかります。

 さて、世の中はこんな感じで生き物のように動いているものですが、最近の世の中の傾向として、30歳未満の男女の可処分所得について、男性は下落傾向にあるのに、女性が伸びていることが挙げられます。少し古いデータですが、2009年には女性が男性の金額を抜き、ひょっとしたら、今もその傾向の中で進んでいるかもしれません。これは平均データなので、一人ひとりの環境では、そうでないケースもあるかもしれません。しかし給与を渡す側の理屈を考慮すると、相対的に女性の頑張りのほうが男性よりも高まってきており、それが数字に表れてきていると考えて間違いはなさそうです。

 ちょっと話は反れますが、私は頭が古いのでしょうけど、男が頑張らないでどうするんだ、という思いを持っています。「草食系男子」という言葉を聞くと、「それじゃダメだ、男はもっと頑張らにゃいかん」と考えてしまいがちです(笑) 私は、今年44歳。時代に合わせて、人々の価値観は変わっていくのが常であることはわかっていますが、自分と違う世代に対してこのようなことを言うのは、まだまだ思考は浅いからか、はたまた立派なオッサンだからか。

 閑話休題、先の女性の可処分所得増大によってか、世間も若い女性を中心としたマーケットは、相対的に伸びているのでしょう。主にこの世代をマーケットにした企業は、厳しいと言われる時代であっても好調だという話をよく聞きます。大阪では、デンマーク発の雑貨屋さんが昨年オープンし、お客さんが来すぎて商品が無くなってしまい、1か月も臨時休業するという衝撃的なことがありました。リーズナブルな価格はもちろんのこと、やはりキーワードは「かわいい」という、「感性」に訴えるものだと思います。こういう事例は、他にも見受けられます。私見ですが、これからは、消費を増大していく彼女たち世代のように、感性に訴えるモノが、性別や世代を超えてどんどんリードしていくような気がします。

 最近、「不易流行」という言葉を繰り返し耳にしました。変わらない普遍性と流行の新規性は、表裏一体なので両者とも大切だということです。変えてはいけない伝統、変えていかなければならない進化。両者の境界付近は、きれいな線引きができるものではないですから、いつの時代であっても境界付近では、変えるか変えないかのせめぎ合いがあります。そこは流行の感性から、固定概念、思惑に満ちています。

 近年の流行は、とてもスピーディーに変化していきます。ですから、ついつい流行に乗り遅れてはなるまい、或いは流行に乗ってはいけないという判断に迫られるシーンも増えているのではないでしょうか。これは仕事の面、プライベートの面、どちらにも言えることだと思います。冷静でありながらスピードも。理屈以上に感性も。自分だけでなく、他者の喜びや感動に触れる機会を増やしていくことが進化に繋がります。享楽に耽ることはなりませんが、最終的に進化は、笑顔の中にしか生まれないのだと思います。悪い意味で、頑固な固定概念に縛られたオッサンにはなりたくないものですね。

感謝。

投稿者: ホワイトマックス | 日時: 2013年2月27日 09:30 | トラックバック (0)
2013年2月21日 【スタッフブログ】
報道で騒がれている汚染物質について

報道されている深刻な大気汚染が続いている中国から流れてきている可能性が高い大気汚染物質について情報をまとめました。

 

?汚染物質について

PM2.5という直径2.5μm以下の超微粒子のことです、浮遊粒子状物質とも呼ばれ大気汚染の原因物質とされています。環境基準として「大気中に浮遊する粒子状物質であってその粒径が10μm以下のものをいう」と定められていますが、それよりもはるかに小さい粒子です。

発ガン性や気管支ぜんそく、花粉症などの健康影響との関連が懸念されています。

PM2.5はさまざまな物質が混じり合っていて、それぞれの成分と健康影響との関係についての解明が不十分なところもあり、高い濃度が出たときの短期的、長期的、それぞれの健康影響についての研究を進めていく必要がある」と国立環境研究所環境健康研究センターの新田裕史センター長のコメントがある通り、現在その影響の度合いについてはわからない部分が多い。

 

?マスクを用いた予防

「観測されている数値は健康への影響が心配されるレベルではない」と環境省からコメントがあるがマスクによる対策を考えられるかたも多いと考えられるので、マスクにおける粒子のとおりにくさの試験について改めて説明します。

1)BFE

細菌ろ過効率のことで、細菌を含む粒子(約3μm)が除去された割合のことです。

たとえばBFE95%というと95%の細菌を含む粒子をろ過できる能力があるということになります。

2)PFE

微粒子ろ過効率のことで、試験粒子(0.1μm)が除去された割合のことです。

たとえばPFE95%というと95%の試験粒子をろ過できる能力があるということになります。

3)サージカルマスク

サージカルマスクとはBFE値が95%以上のものを言います。

4)N95規格

N95規格とは、米国NIOSHが定めた基準で試験粒子を95%以上捕集できるものを言います。

試験粒子径は0.1から0.3μmになります。


5)予防用マスクの提案

PM2.5は直径2.5μm以下の微粒子のことなので、それを捕集するにはPFE値が高いものまたは、N95以上のマスクでなければなりません。また、この試験はあくまでもフィルター効果を表しているだけなので、マスクと顔の間に隙間ができているとそこから微粒子が入り込みますので、顔にフィットするものを提案するようにしてください。

 

大気汚染対策マスク.pdf

投稿者: ホワイトマックス | 日時: 2013年2月21日 17:47 | トラックバック (0)
2013年2月 8日 【スタッフブログ】
価格

こんちには。

安全衛生営業部 事務 高橋です。

 

最近というかここ数年ですが、買い物をしていて、ついクセになっていることがあります。

例えば、食料品を買っているときです。

欲しいものを探して、まず値段を見ます。

いつも買うものは大体の底値もわかっているし、不景気なのでできれば安く買いたいなぁというのが心情で・・・。

昔は安くても、いつもの買うものなら、なんの疑いもなく買えましたが、今は値段の次に内容量も見ることがあります。

いつの値上げの時からか、価格据え置きの代わりに内容量が減っていることに気がつきました。確か最初に気づいたのは乳製品だったような?

それからはつい気になってチェックする機会が多くなりました(^_^;)

 

買う側はもちろん安い方がいいけど、売り手としては原料が上がると値段を上げざるを得ないですよね。

原材料だけではなく、工場で使用される消耗品などや輸送代・包装代・為替も同じく価格に反映されるので、そうなると思います。

 

その結果、価格据え置きで中身を・・・と企業側では苦肉の策というか、努力や工夫をされているのだなと最近特にしみじみと実感する毎日です。

 

内容量を見ながらも職業柄、どこの会社で作られているのかも見るようになって、結構身近な商品がお得意先で作られているのだなぁと親近感が湧くようにもなったのは良かったなと思います。

 

これからも色んな視点でものを見ていきたいなと思います!

 

投稿者: ホワイトマックス | 日時: 2013年2月 8日 09:52 | トラックバック (0)
2013年2月 2日 【スタッフブログ】
節分

こんにちは。

安全衛生営業部 事務 高橋です。

明日は2月3日節分ですね。

魔除け(厄除け)豆まきをしたり、鰯の頭を飾ったり、いろいろな行事があります。

その中で恵方巻きといって巻き寿司を丸かじりする風習がありますが、

改めていつから始まったのかネットで検索してみると、江戸時代末期に大阪で商売繁盛の祈願で始まったという説もありますが、正確な起源は不明とか。

私が小さいころはまだ流行ってなかったような気がします。

巻き寿司を吉方に向いて丸がりするといいらしいよ?とか、気がつくといつの間にか定着した風習になってました。(笑)

お手製の巻き寿司を作ったりして食べられる方もいると思います。

昔は素手で巻きすを使って巻いてたと思いますが、今は衛生面や手間を省くのにラップやポリ手袋を使う方もおられますね。

弊社のポリ手袋(ガードマックスなど)も色んな食品工場やスーパーでも使用されています。

ご飯粒がつきにくいエンボス加工を施したものなど、用途によって様々な種類がございますので、是非お気軽にお問い合わせください!

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: ホワイトマックス | 日時: 2013年2月 2日 14:39 | トラックバック (0)

●おススメのブログコンテンツ

安全衛生用語の基礎知識
環境への取り組み
エンバランス
エンバランスショッピングサイト
ホワイトマックスブログ
Facebookページ
Facebookページ
Copyright (c) 2008 Whitemax Co.,Ltd. All rights reserved.