HOME > ホワイトマックスブログ

●ホワイトマックスブログ

2013年6月アーカイブ
2013年6月25日 【社長ブログ】
小さなことから環境を
当社でも一部のスタッフが、針なしステープラーを使用して
おりましたが、穴を開けることができない書類や、重要保管書類
などを除いて、原則として針なしステープラーを使用することに
しました。

995816_494199053996061_1229354656_n.jpg


大それたことを一気にすることはできませんが、
こういう小さなところからでも、気を配っていきたいと
思っております。
当社のベーシックムーブメンツに、「地球環境の保全・
改善を意識した行動を心掛ける」「小さなことでも注意する
視点」を持つというフレーズがあります。
その一環です。

投稿者: ホワイトマックス | 日時: 2013年6月25日 15:48 | トラックバック (0)
2013年6月22日 【天の川清掃】
6/16天の川清掃

6月16日(日)天の川大清掃を行いました。

新安居川と本流と二手に分かれてのゴミ拾い・草刈の作業です。

本流の方は広いせいか、自転車までゴミとして出てきました。

(これはもう不法投棄か、あるいは盗難して乗り捨てでしょうか・・・)

 

自転車以外にも下の写真のようにたくさんのゴミが集められました。

これだけたくさんのゴミが一人で歩いてくるわけはないので、明らかに人の手によってポイ捨てされたものだと思います。

自分の家ではちゃんとゴミ箱に捨てるのに、外に出た途端どうしてこうなってしまうんでしょう・・・。

最低限のマナーを守って行動したいものです。

そんな中、可愛らしい亀も登場していました。(何亀でしょう??)

掃除が終わった後も、掃除道具の清掃や後片付け、最後まで色々作業があります。

暑い中、お集まりいただいた皆様、ご協力ありがとうございました!!!

天の川.png

 

 

投稿者: ホワイトマックス | 日時: 2013年6月22日 15:11 | トラックバック (0)
2013年6月21日 【社長ブログ】
男女共同参画を感じる(EMBニュース7月号より)

 いつもお読み頂き、有難うございます。


中小企業家同友会という会があって、私も会員になっています。先日、その会の全国行事である「女性経営者全国交流会」が開催され、参加してきました。学びも多い大盛況の二日間で、楽しく過ごさせていただきました。最近、男女共同参画という言葉も一般的になってきております。経営者という枠組みだけでなく、女性が社会で大きく活躍していくことは、これからの日本に求められることだと思います。以前にもこの項で女性の活躍のことや、世の男性も頑張らにゃいかんようなことを述べました。どちらが偉いとかではなく、これまでは男性が社会をけん引するという風潮だったのを、どちらの力も発揮されることで、更に良くしていこうという流れになってきていることは、確かなことだと感じます。


 同友会の例会では、どちらかというと男性が多いものです。経営者の会ですから、今の世情だとその傾向になるのは仕方ありません。例会では普通、お互いの意見を聞いて学び合うために、グループ討論を行います。グループ討論には進め方のマニュアルがあり、基本的にはそれに沿って進めます。討論の最後には、討論結果をまとめることになっており、限られた時間が実りあるものになるように、このまとめを素晴らしいものにしようとします。普段の男性が多い例会なら、まとめを時間内にキレイに導こうとする雰囲気があります。会社でも会議があったら、結論に導くことや、結論に導くまでの過程を論理的に進めていこうとするものです。ビジネス誌や色んなマニュアルでも、会議の進め方のセオリーとなっています。ところがこうした傾向は、男性的な思考から来るものなのかもしれません。


今回の交流会のグループ討論は、女性の人数が多い。全国の行事ですから、討論メンバーも初めて会う方がほとんどです。最初は他人行儀にスタートしましたが、最後には盛り上がった話し合いになりました。その盛り上がりを振り返ってみて、思ったことがあります。共感できる具体的な事例が出ると親身になって自分の意見を披露する。そして相手のためになるようなことを話す。自分に置き換えて考える。いわゆるセオリーに則った進め方にならなくても、とても盛り上がる。最後に綺麗なまとめにならなくても、女性特有の直観力と言うか、満足感が残る。うまく文章で表現はできませんが、表面的に結論が出なくても、頭の中や心の中ではまとまった話になっている。そんな感覚が残るのです。


 最後の講演は、福島で活躍されている北洋舎クリーニングの社長、高橋美加子さんのお話でした。東日本大震災、特に放射能に関する問題については、未だ片付いているものではありません。現地にいる人、それも女性の視点から感じる話は、とても大切なものだと思いました。理屈ではなかなか難しい問題です。子どもに対する愛情、平和や平等を大切にする強い想いは、これはやはり、女性のほうが強いものだと思います。直感から導き出されるシンプルでわかりやすい発想が、話の中にあるのです。人間らしさが前面に出てくるのです。男性のほうは、しがらみやら理屈やらなんやらで、考え方がモタつくところでしょう。「原発事故は人災です。自分の身に起こりうる理不尽な出来事として、この現実を知って伝えて下さい。政治批判に費やす時間を、真の復興プロジェクトを構築する叡智の結集の時間に変えて下さい。そのことこそ、私たちに希望と生きる力をもたらす原動力となるのです。知ってください!」 魂の叫びです。本質がまっすぐに表現されるのでしょう。そこには屁理屈が入る隙間もないのです。


 聞き手も涙を流す神妙な講演は、割れんばかりの拍手で終了したのでした。そして、この交流会の次回の開催地、熊本の女性が最後に閉会の挨拶として締めくくる。口を真一文字にして、固い決意をもって次回に繋がる流れだ。そして、最大の盛り上がりで熊本から駆け付けた強力な助っ人が紹介される。「くまモーン!」 飛び出してきたのは、ゆるキャラ知名度トップクラスの彼だ。会場は、キャーっという黄色い声援で盛り上がる。あれだけ涙を流した直後に、真一文字どころか「キャーっ」である。閉会後、運営を手伝っていた男性の友人が言っておりました。「あれだけ心に刻まれる深刻な話が済んだあと、くまモンでキャーですよ。僕なら考えつかない」 私もそう思います(笑) しかし、これも大切なことではないでしょうか? 理屈も大切ですが、直観力とでも言うか、ストレートな思いを大切にするということです。男女共同参画なんて小難しい言葉など、どうでもよくなるくらいの威力を感じたのでした。


感謝。

投稿者: ホワイトマックス | 日時: 2013年6月21日 10:43 | トラックバック (0)
2013年6月 6日 【スタッフブログ】
2013年中小企業総合展

こんにちは。本田です。

5月29日から31日に開催されました、

中小企業総合展が無事に終わりました。

 

ご来場いただきました皆様に、

この場をかりてお礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

「ものづくりの会社としてのホワイトマックス」というコンセプトで今回出展させていただき、様々な業界の方に興味を持っていただいたことに、喜びを感じております。

 

お客様のお困りごとをものを通して解決し、驚きと感動を与えることをスローガンに今後も皆様のお役に立ちたいと考えております。

 

何かお困りごとがございましたら、  一度、ホワイトマックスにお声かけください。

何卒よろしくお願い致します。

 

IMG_1610.JPG

 

投稿者: ホワイトマックス | 日時: 2013年6月 6日 12:32 | トラックバック (0)

●おススメのブログコンテンツ

安全衛生用語の基礎知識
環境への取り組み
エンバランス
エンバランスショッピングサイト
ホワイトマックスブログ
Facebookページ
Facebookページ
Copyright (c) 2008 Whitemax Co.,Ltd. All rights reserved.